デビロン#103 モルタル施工専用人工芝生とは

「デビロン#103」は、施工現場から寄せられたご意見を反映して開発いたしました、モルタル施工専用人工芝生です。

阪和工業”人工芝生デビロン”は、200を超える市町村様をはじめ、多数の企業様にお使い頂いております。

その豊富な経験と実績から生まれた、モルタル施工専用の人工芝生です。

特徴その1、​施工が容易!

​​​■新製品#103と当社従来品の最大の違いは基盤にあります。従来品は砂入れとモルタル施工兼用だった為、モルタルとの接触面の​表面積が大きく、モルタルに沈み難くく、また基盤も柔軟だった為、モルタルに押込み難い事がありました。

#103は、基盤が少し硬くなり、モルタルとの接触面を可能な限りシャープにすることで、モルタルに簡単かつ滑らかに沈み、扱いやすく成りました。

​当社従来品と比較して埋設作業が大幅に省力化されます。

サイズは500㎜×500㎜(1ピース)なので、様々な場所で施工でき、施工場所に合わせて切断することも可能です。

特徴その2、​仕上がりが美しい!

■写真はデビロン#103 モルタル施工カットサンプルです。

​モルタルから直に人工芝葉片が生えているので、ごく自然に周辺の風景に溶け込みます。

​また、モルタル面が滑らかに仕上がるので、砂埃等が堆積し難く、容易に洗い流せます。

​■葉片部分に1700デニールの太い糸(ナイロンモノフィラメント)を使用しています。日光による劣化は比較的少なく、耐衝撃、耐摩耗にも優れています。経年後、退色は見られますが、葉片自体は風化せず、新設当時の形状を長期間留めています。

 

​また、ナイロン葉片は油汚れし難く、飛来した汚れも流れ落ち易いです。ただ、GL面への砂埃の堆積等、外的な要因で美観が損なわれることがあります。

特徴その3、​防草に最適!

​■​道路植栽帯において、雑草が生い茂ると、視界が遮られ、車の走行に支障を与えたり、雑草が車線にはみ出したりすることもあり、安全性を確保しながら景観を保つ事はなかなか容易ではありません。

人工芝生デビロン#103を設置することで、雑草による道路の危険を抑制し、交差点付近の視界確保ができます。

コンクリートのみでは緑化にならず、また、照り返しの要因にもなります。人工芝生デビロンは、GL部より直に芝生葉片が生える形状で、自然の風合いを演出でき、中央分離帯や交通島、植樹帯、高架下、法面地など様々な場所への施工ができます。

また、道路周辺だけではなく、駐車場緑地帯などに設置することで、同様の効果が得られます。

特徴その4、​メンテナンスが簡単!

■普段のお手入れは、ほとんど何も要りません。

経年後、砂埃等が堆積してきますと、飛来した種子の発芽も見られますが、モルタルとナイロン葉片なので簡単に洗い流せます。

​洗浄前

  砂塵が溜まった状態です。

洗浄中

      水圧洗浄します。

​洗浄後

  堆積物が洗い流されて綺麗になります。

【規格】

​サイズ   500㎜×500㎜

基盤高   12㎜

芝生長   25㎜

芝束数   288束

【材質】

芝生葉片 ナイロン100%

​基盤    ポリエチレン樹脂100%

図面の印刷はこちら
定価表の印刷はこちら

Copyright © Hanwa Industory CO.,LTD. All Rights Reserved.